格安チケットとLCC

以前は格安チケット、というものを手に入れて、空の便を使って移動する、というのが賢い旅のやりかたといった感じでしたが、LCCと格安チケットとは同じものなのでしょうか。実はこれらは根本的に異なるものです。ここではLCCと格安チケットの違いについて解説します。
一般的に格安チケット、格安航空券とは、一度買うとキャンセルや変更が利かず、また購入するのも搭乗する日のずい分前に設定されているものです。条件がかなり厳しいのがネックとなっているのですが、LCCの場合は、最初から正規の搭乗運賃が抑えられているところが大きく異なるポイント。
キャンセルや変更が行える場合もあったり、また購入する日も搭乗日が近づいてからでも空きがあれば可能なのです。実際のLCCの航空券のお値段は、既存の航空会社の正規料金の半額から三割程度となっています。場合によってはもっと低価格が設定されることもありますので、対航空会社だけでなく、他の公共の交通機関との競争の激化にも繋がっているようです。
しかし消費者側からみると、これだけ低価格の料金で飛行機で移動できる、ということは非常にありがたいことといえるのではないでしょうか。賢く利用したいものですね。

Copyright © 2014 LCCってなんだ? All Rights Reserved.